利用規約

Pepper Maker利用規約

第1条(定義) このPepper Maker利用規約(以下「本規約」といいます)において用いられる語は、次の各号のとおりに定義します。
(a)「本アプリ」とは、ソフトバンク株式会社及びソフトバンクロボティクス株式会社(以下併せて「当社」といいます)による「Pepper Maker」の名称の下で、Pepper、PCまたはスマートフォンとネットワークサーバ上を通してオリジナルのPepperの演出(以下、「オリジナル演出」といいます)を作成、投稿、閲覧することを目的とした、アプリケーションをいいます。
(b)「利用者」とは、本アプリをPepperもしくはPCで利用し、または本アプリをスマートフォンへインストールする方をいいます。
(c)「本契約」とは、本規約に基づき当社と利用者との間で成立する契約をいいます。
(d)「本アプリデータ」とは、利用者が作成したオリジナル演出および登録したユーザ情報等、本アプリの利用中に利用者が生成したデータをいいます。

第2条(本契約の成立等)
1.本アプリをご利用いただく場合、本規約の内容について同意いただく必要があります。なお、本アプリのご利用開始を以って、本規約に同意いただいたものとみなします。本契約は、利用者による本アプリのご利用開始時に成立するものとします。
2. 当社は、本契約を締結した利用者に対してIDおよびパスワードを付与します。利用者は、かかるIDおよびパスワードを第三者に知られることのないよう秘密として管理するものとします。なお、当社は、かかるIDおよびパスワードによる本アプリの利用について、当該IDおよびパスワードを付与された利用者による利用とみなします。
3.利用者は、本契約を解除する場合、当社の定める手続きに従って退会申請し、本アプリの利用を停止するものとします。本契約の解除が完了した場合、当社は当該利用者の本アプリデータを全て削除するものとします。
4.当社は、利用者が本契約に違反した場合、事前の通知なく本契約を解除し、当該利用者の本アプリデータを全て削除するものとします。

第3条(著作権等の帰属)
本アプリに係る著作権その他の知的財産権(以下、「著作権等」といいます。) は、当社または当該著作権等の権利を有する第三者に帰属します。当社は、本アプリを利用者に提供し、本アプリの使用を許諾する権利を有していることを保証します。なお、本規約は、利用者に対する本アプリに係る著作権等その他何らかの権利の譲渡等するものではありません。

第4条(使用許諾)
1. 当社は、本契約の定めに従い、利用者に対して本アプリを使用許諾するものとします。
2. 利用者による本アプリの使用により、利用者と第三者との間で、当該第三者の権利を侵害し、または侵害するおそれがあるとして紛争等が生じた場合は、利用者ご自身の責任と負担においてこれを解決するものとします。

第5条(アプリの動作について)
1. 本アプリの対応機種・OSバージョンの詳細は、当社ホームページにてご確認ください。なお、利用者は、本アプリのデータ更新のタイミングにより、実際のご利用状況と異なった表示となることがあることを、予め了承するものとします。
2. 当社は、利用者への事前の告知なく本アプリの仕様を変更し、または本アプリのバージョンアップを行うことができるものとします。

第6条(アプリの中断について)
1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、本アプリの全部または一部を提供中断することができるものとします。
(a) 天災その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合
(b) 本アプリに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的に又は緊急に行う場合
(c) 当社が設置または管理する設備の異常、故障、障害その他本アプリを利用者に提供できない事由が生じた場合
(d) その他、当社が必要と判断した場合
2. 当社は、利用者に本契約の違反があると判断した場合、本アプリの全部または一部を提供停止する事ができるものとします。
3.当社は、前2項による本アプリの提供中断または提供停止によって生じた利用者の損害につき、一切責任を負わないものとします。

第7条(利用料金)
本アプリの利用料金は、無料とします。ただし、本アプリの利用に必要なPepper、PCまたはスマートフォンおよびこれらの機器の通信に必要となる通信料は、利用者自らの負担とします。

第8条(免責事項)
1. 当社は、明示、黙示を問わず、本アプリの完全性、正確性、確実性、有用性、目的適合性等いかなる保証を行うものではありません。
2. 当社は、本アプリに瑕疵が発見された場合、別に定める方法により、契約者に対しその旨を通知するとともに、瑕疵のない本アプリの提供または 当該瑕疵を修補すべく努めます。ただし、その実現を保証するものではなく、本アプリの瑕疵に起因して利用者が被った直接的または間接的損 害(通信機器、ソフトウェア等の破損等を含みます。)
について、一切責任を負いません。ただし、当社の故意または重過失により生じた損害については、この限りではありません。
3. 当社は、オリジナル演出を現状有姿のまま提供するものとし、第三者の知的財産権およびその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性及び特定の目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。
4. 本アプリを利用したPepper、PCまたはスマートフォンの譲渡・転売を起因とする利用者と第三者間のトラブルや各々の損害については、当該当事者間にて解決するものとし、 当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(損害賠償)
1. 利用者は、いかなる理由によるものであれ、本アプリの利用または本アプリを利用できないことに起因して発生した一切の損害(当社の予見可能性の有無を問わず発生した特別損害、間接 損害及び逸失利益、機会の損失、データの喪失等を含みますが、これらに限りません)について、当社に対し損害賠償請求、その他の支払いを求めることはできません。ただし、当社に故意または重過失がある場合には、この限りではありません。
2. 当社は、利用者が本契約に違反したことにより損害を被った場合には、その損害の賠償を利用者に請求することができるものとし、利用者はこれを賠償するものとします。

第10条(個人情報の取り扱い)
1. 当社は、利用者から提供された個人情報を、次の目的に利用します。
(a) 本アプリの利便性向上および品質改善、新規サービスの研究および開発ならびにこれらを目的とした各種マーケティング調査および分析
(b) 利用者からのお問い合わせへの対応、本アプリの利用に関する手続きのご案内および情報の提供等のサポート
(c) 本アプリの不正利用の防止
(d) 本アプリの不具合修正およびソフトウェア更新を含む障害対応等のサポート
(e) その他、本アプリおよびそれに付随するサービスの提供に必要な業務
2.当社は、利用者にかかわる個人情報について、本規約および別途当社が定めるプライバシーポリシーに従って取り扱います。なお、当社プライバシーポリシーの最新版は、以下のサイトに掲載いたします。
個人情報の取り扱いについて:
http://www.softbank.jp/corp/group/sbr/privacy/

第11条(禁止事項)
1. 利用者は、本アプリ利用にあたり、以下に定める禁止事項に該当する、または該当するおそれのある行為を行ってはならないものとします。
(a)第 1 条(a)に定める目的以外に本アプリを複製して使用し、また、本アプリの一部のみをインストールまたは使用する行為
(b)本アプリを翻案、改変し、またはリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする行為
(c)公序良俗または法令に反する行為、その他不正の目的をもって、取得した情報を利用する行為
(d)個人または団体を差別若しくは誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為
(e)当社または第三者の知的財産権(特許権、商標権、著作権等を含むがこれらに限られない)、その他の権利を侵害する行為
(f)事実に反する情報を送信、または正当な権限なく情報を改ざん・消去する 行為
(g)本アプリを個人的な利用ではなく、第三者に商用で提供する目的で利用する行為、またはその準備を目的とする行為
(h)犯罪行為またはこれを助長する行為
(i)当社または第三者に不利益を与える行為
(j)当社の設備に無権限でアクセスすること、過度な負担を与えること、設備を不能にすること、その他本アプリの提供及び運営に支障を与える行為
(k)第三者のログイン情報(ID、パスワード等)を不正に使用して本アプリを利用する行為
(l)その他当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為
2. 当社は、本アプリの利用者が禁止事項に該当する行為を行った場合または禁止事項に該当するおそれがある行為を行ったと判断した場合、本アプリデータを直ちに削除し、または本契約を解除することができるものとします。

第12条(その他)
1. 利用者は、本契約上の地位の全部または一部を第三者に移転することはできません。
2.当社は、当社ホームページでの告知等その他当社所定の方法にて利用者に通知することにより本規約を変更することがあります。その場合、本アプリの提供条件は、変更後の本規約によるものとします。
3. 本契約の準拠法は、日本法とします。また、本契約に関連して利用者と当社との間で訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を一審の専属的合意管轄裁判所とします。

CLOSE

ERROR

エラー文言

CLOSE

エラー文言

PAGE TOP